【北海道登山】極寒の旭岳でスノーシュー登山!髪の毛凍った!

登山
スポンサードリンク
サロン

こんばんは。札幌から山旅食を紹介するサロンです!
そろそろ冬山の事を考える時期になってきました!
冬山は絶対やらない!と思っていただけど、
スノーシュー登山をして、冬の美しい景色に感動して
のんびりなスノーシュートレッキングが好きになりました!
今回は12月厳冬期の旭岳へスノーシュー登山の記事を♪


 
 

北海道最高峰「旭岳」とは

 
 
「旭岳」は夏山シーズンは大人気で
 
 
観光客を始め、たくさんの登山者さんで溢れかえっています。
 
 
北海道の中央に位置する大雪山系の山々の中の最高峰。
 
 
旭岳は「ロープウェイ」があり標高1600メートルのロープウェイ姿見駅まで
一気に5合目まで登れちゃいます!

 
 
なので頂上までは約2時間くらいで登れるので観光客の姿も見かけます。
 
 
しかし、「旭岳」は夏でも天候が悪化すると・・遭難しやすい山であります。
 
 
過去には有名な「SOS遭難事件」・・詳細は詳しい記事がありました!
 
 


 
 
天気が良いと素晴らしい景色で感動します!
 
 

北海道最高峰「旭岳」


 
 
快晴の「旭岳」は最高です!
 
 

旭岳頂上


 
 
サロン

素晴らしい絶景!北海道最高峰から大雪山が遠くまで見える!

 
 
夏の「旭岳」しばらく登っていないので来年行こうかな!!
 
 

 
 

厳冬期の「旭岳」へスノーシュートレッキング

 
 
自分のスノーシューを購入した2年前・・
 
 

師匠

スノーシュー登山どこへ行きたい?

 
 
サロン

記念すべきマイスノーシューの初登山なので「旭岳」行きたいです!

 
 
と・・冬山の厳しさを知らず「旭岳」と答えてしましました(笑)
 
 
レンタルでスノーシュー登山は何度か体験済みなのですが、
 
 
自分のスノーシューとなると気分が違います!
 
 
冬の「旭岳」ってどんな感じなんだろう?という興味がありました。
 
 
師匠はスキーやスノーシューで冬の旭岳に何度も来ているので、安心です!!
 
 

2016年12月12日「旭岳」へ出発

 
 
天気予報はまあまあ・。
 
 

雪の東川町


 
 
雪の東川町もまた美しい!
 
 

旭岳ロープウェイ乗り場


 
 
「ロープウェイ乗り場」へ着くと青空も消え。。太陽が雲に隠れる・・。
 
 
冬型の天気です!
 
 

案内板も真っ白!


 
 
ロープウェイで5合目の姿見駅に着くと「ホワイトアウト」で真っ白な世界!!
 
 
何も見えません!(笑)
 
 

ホワイトアウトの中姿見の池避難小屋(旭岳石室) へ

 
 
ここまで来たからには「避難小屋」まで向かう事に!
 
 
夏だと「避難小屋」までは姿見駅から15分くらいで到着します。
 
 
真っ白な世界で何も見えず・・師匠の足を見てひたすら雪の中を歩く。
 
 

真っ白な世界に師匠


 
 
師匠の温度計を見てもらったら何と「-17℃」!!
 
 
人生で経験した中で一番寒い温度を体験しました。
 
 
風もあったので体感温度はもっと低いです!
 
 
ニット帽を被り、冬用ウェアの帽子を被っても痛い!
 
 
顔と耳が痛すぎて辛い・・。
 
 
寒くてこんなに痛い経験は初めてだ~。
 
 

頂上の方


 
 
真っ白で何が何だか分からないし歩いても歩いても
 
 
目指す「避難小屋」が見えてこない!
 
 
夏はすぐ見える「避難小屋」が見えない不安・・。
 
 
師匠のGPSが頼りです!
 
 
40分歩いてようやく「避難小屋」が見えてきた!!
 
 

避難小屋が見えた


 
 
凄い雪!
 
 

姿見の池避難小屋(旭岳石室)で休憩

 
 
避難小屋は雪に覆われ2階の窓から冬季は入れます。
 
 

避難小屋の窓


 
 
スノーシューを雪に置いて中へ・・
 
 

旭岳避難小屋


 
 
もちろん中には誰も居ません!こんなホワイトアウトの日に居たら怖い!(笑)
 
 
避難小屋とは言え・・とっても寒い!
 
 
もちろん氷点下です。
 
 

避難小屋にツェルト


 
 
寒さに震える私を見て師匠が誰もいないので「ツェルト」をたててくれました。
 
 
その中に入るとかなり違って暖かい!
 
 
ツェルトの中で、暖かい飲み物と食べ物を♪
 
 

クロックケイク


 
 
師匠の奥様が作ってくれたオシャレな「クロックケイク」♪
 
 
寒い中でも美味しかったな~♡
 
 
寒いので食べたら、「姿見駅」へ引き返します。
 
 
天気が良かったら噴気孔の近くまで行こうと思いましたが断念。
 
 

 
 

姿見駅へ引き返す

 
 
あまりにも寒過ぎて・・師匠のダウンを借りました!
 
 

寒過ぎて師匠のダウンを借りる


 
 
なかなかこんな寒い経験が出来ないので・・
 
 
記念撮影をしました!
 
 

スノーシューと記念撮影


 
 
真っ白すぎてどこか分からないのですが、頂上方面が見えた気がしますが錯覚!?(笑)
 
 
帰りは早く戻りたい一心で早く「姿見駅」へ戻りました!
 
 

凍りついたつらら


 
 
姿見駅の氷柱も凄いです!
 
 

髪の毛が凍った


 
 
そして私の髪の毛もこの通り凍りました!
 
 
白髪みたいに綺麗!!
 
 
冬の登山靴で分厚い靴下を二枚履きしてましたが・・足先は感覚無かったです。。
 
 

スキーコース


 
 
旭岳のスキーコース。
 
 

姿見駅からロープウェイで下山

 
 
早く温まりたいっつ!!
 
 
寒かったけれどロープウェイからの雪の景色が美しくて忘れられない。
 
 

貸切のロープウェイ


 
 
もちろん貸切のロープウェイ。
 
 

美しき雪景色


 
 
こういう雪景色は美しい。
 
 

冬の大雪山


 
 
寒いけど、また冬の真っ白な旭岳を見てみたい。
 
 

旭岳山麓の帰り道の夕陽が美しい

 
 
山麓駅で名物の「お山のコロッケ」を食べた♡
 
 
身体は温まる!
 
 

旭岳名物「お山のコロッケ」


 
 
サロン

山好きは山がつく食べ物などに弱い!(笑)

 
 
帰り道の夕暮れ綺麗だったな~。
 
 

帰り道の夕暮れが美しい


 
 
寒かったけれど、冬の美しさと厳しさを経験出来て良かった!
 
 
これを教訓にし次の春の5月に「旭岳スノーシュー登山」で頂上へリベンジ!
 
 
今度、記事でご紹介します♪
 
 

まとめ

 
 

冬の旭岳のオススメ

  1. 真っ白な雪の世界が美しい!
  2. 寒過ぎて、無理せず引き返すことが大事!
  3. 避難小屋は2階の窓から入れる体験は冬だけ!


 
 
私のスノーシューはMSRの「ライトニングアッセント」
 
 
軽量でとても歩きやすい!
 
 
これは本当初心者にもオススメ。
 
 

スノーシューと山と道


 
 

 
 

スポンサードリンク