【おすすめ音楽】スピッツで好きな曲ベスト10

オススメの音楽
スポンサードリンク
サロン

こんばんは。札幌から山旅食を紹介しているサロンです!
心身ともに元気無い時は「スピッツ」を聴きます。
中学の頃から「スピッツ」に助けてもらいました。
「スピッツ」を聴くと切なくもなるし・・
でも元気を貰えたり!
たくさんいい曲あるので選べないけどベスト10やっちゃいます!


 
 

スピッツとの出逢い

 
 
スピッツは1987年に結成し、1991年にメジャーデビューした4人組ロックバンド。
 
 
説明するでもなく、現在も日本を代表するバンドです。
 
 
私がスピッツと出逢ったのが1995年4月にラジオで「ロビンソン」という曲を聴いて、
 
 
すごくいい曲だな~と思ったのが始まりでした。
 
 
その後、Mステーションでスピッツが「ロビンソン」を演奏している姿を見て・・
 
 
恋をしてしまいました。
 
 
ボーカルの草野マサムネさんの顔、声、メロディー、雰囲気すべてが好きです。
 
 
それからすぐファンクラブに入り、どっぷりハマって23年になります。
 
 

スピッツのおすすめ名曲ベスト10

 
 
スピッツの曲にはたくさんの名曲があります!
 
 
とにかく選びきれないのですが選りすぐって10曲個人的に好きな曲を選ばせてもらいました!
 
 
5位まではすらすらと選べたのですがそれ以降悩んで決めれなかった(笑)
 
 

1位:青い車

 
 

 
 

サロン
揺るがない1位は「青い車」。
1994年リリース9th singleです!
「青い車」のカップリングの「猫になりたい」の方が人気曲かも?

 
 

 
 
この曲はイントロから爽やかでドライブで聴きたくなる曲!
 
 
しかし歌詞が深いです。
 
 
「冷えた僕の手が君の首すじに咬みついてはじけた朝」で始まるので・・
 
 
中学生の私はなんてエロいんだろうか・・と大人の世界に憧れを覚えたのでした(笑)
 
 
でもサビでは
 
 
「君の青い車で海へ行こう
(中略)
そして輪廻の果てに飛び降りよう
終わりなき夢に落ちていこう」
 
 
と歌う。
 
 
輪廻?輪廻って何だろう?と中学生の時に調べ・・
 
 
命あるものが何度も転生し、生まれ変わること。
 
 
この爽やかな曲になぜ「輪廻」という言葉を使うんだろう・・って不思議でした。
 
 
この曲は心中や自殺などの曲とも言われてますが・・
 
 
深く読み取るとそのような歌なのかもしれませんが。
 
 
ただ愛の歌かもしれません!
 
 
この曲を聴くとやはり函館の海を思い出しますね!
 
 

2位:スパイダー

 
 

 
 

サロン
1994年リリース10th single。
私はこの時期のスピッツが一番好きです。
マサムネさんの書く曲のメロディーが神がかっている気がします。

 
 
「スパイダー」はギターから始まるイントロが良い曲だろう事を連想させてくれる。
 
 
そしてPVのマサムネさんがマジでかっこいい!

 
 


 
 

「だからもっと遠くまで君を奪って逃げる
ラララ 千の夜を飛び越えて走り続ける」
 
 

サビはこのような歌詞なのですが・・
 
 

私もマサムネさんに奪われたい!って思った女性はたくさんいるでしょう(笑)
 
 

ライブでは盛り上がる定番曲です。

 
 
あと「GO!GO!7188」がカバーしている「スパイダー」もすっごく良いです♪

 
 

 
 

3位:空も飛べるはず


 
 

サロン
1994年リリース8th single。
リリースした当初はそこまで売れませんでしたが、1996年にドラマ「白線流し」の主題歌になり大ヒット!
スピッツの名曲です。

 
 

この曲は何度聴いても色褪せない。
 
 

そして私は「白線流し」というドラマが大好きでこの曲を聴くと思いだします。

 
 
「白線流し」の柏原崇が当時付き合ってた彼氏に似ていたので思い出しますね~。
 
 

胸キュンすっぱい青春の思い出です。
 
 

「空も飛べるはず」のデモバージョン「めざめ」もかなり良いです!

 
 

 
 
歌詞がちょっと違います。

 
 
「君と出逢えた痛みがこの胸に溢れている」

 
 
「やがて着替えた季節が僕たちを包んだら」

 
 
私は「奇跡」より「痛み」の方がなんだかマサムネさんぽくって好きです。
 
 

4位:ロビンソン

 
 

サロン
1995年リリース11th single。スピッツがブレイクしたキッカケの曲。
私がスピッツと出逢ったキッカケの曲です。

 
 

「ロビンソン」のイントロのアルペジオが切なくて好き。

 
 
スピッツが売れたキッカケの曲でしたが、

 
 
マサムネさんは地味な曲だから売れないと思ったそうです。
 
 

「ロビンソン」って曲名は雑誌でマサムネさんが、
 
 

「タイに旅行へ行った時「ロビンソン」というデパートがあってそこから付けた」って
 
 

言ってたので、

 
 
タイに行った時「ロビンソン」見つけて興奮した思い出があります(笑)
 
 

 
 
PVもなんだかノスタルジックで好き。葉山で撮影されたそうです。
 
 

5位:サンシャイン

 
 

 
 

サロン
1994年リリース5th Album「空の飛び方」に収録。
シングル以外の曲もスピッツは名曲が多いですがこの曲はずっと大好きな曲。

 
 

「サンシャイン 白い道はどこまでも続くよ
サンシャイン 寒い都会に降りても
変わらず夏の花のままでいて」
 
 

という歌詞は札幌?をイメージするような歌詞で、
 
 

この曲自体もなんだか冬を感じる切なさがある。

 
 
歌詞も別れを連想します。
 
 

この曲はメロディーが綺麗で高校生の頃から変わらず好きです。
 
 

6位:アパート

 
 

 
 

サロン
1992年リリース4th Album「惑星のかけら」に収録。
初期スピッツの中で大好きな名曲!

 
 
初期スピッツの曲なので知らない方も多いかもしれません。
 
 

失恋の曲なのかメロディーも切ないです。
 
 

でもこの世界観が凄く好き。
 
 

「惑星のかけら」に収録されている「日なたの窓に憧れて」もかなり好きです!
 
 

7位:魚

 
 

 
 

サロン
1999年リリース3曲入りep「99ep」に収録。
「魚」こそ隠れた名曲です!!

 
 

「魚」は聴けば聴くほど名曲。
 
 

ちょっと哀しい雰囲気のメロで歌詞も恋人の曲だけど幸せじゃない感じ。。
 
 

なぜかそういう曲に惹かれるんですよね・・。
 
 

そういえば別れた元彼もこの曲が好きだと言ってたから
 
 

思い出して切なくなります。
 
 

8位:楓

 
 

 
 

サロン
1998年リリース19th single。
「楓」はたくさんのアーティストにカバーされている名曲。泣けます。

 
 
もともと「楓」は「フェイクファー」のアルバム収録曲でしたが、

 
 
あまりにも名曲で話題になりのちに両A面のシングル化となりました。
 
 

去年「午後ティー」のCMで上白石萌歌さんが歌っていてこれは素晴らしい!と思いました。
 
 


 
 

とても切ないですよね・・。

 
 
「楓」は別れの曲です。
 
 

「さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう」
 
 

死別の別れソングだと思います。

 
 
マサムネさんは昔、好きだった人を亡くした経験があると読んだことがあるから・・。

 
 
私も失恋した時にこの曲聴くと涙が出ます。
 
 

「他人と同じような幸せを
信じていたのに
これから傷ついたり誰か傷つけても
ああ 僕のままでどこまで届くだろう
瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める
聞こえる?」

 
 
という歌詞が好きです。

 
 
やはり大事な誰かともう2度と逢えなくなるという悲しみは本当に辛いです。

 
 
その悲しみを心の中に抱いて自分は生きていかなければならない。
 
 

あなたを忘れる事は無いけれど。
 
 

今も聴いたら涙が出てきました・・。
 
 

9位:夜を駆ける

 
 

 
 

サロン
2002年リリース10th Album「三日月ロック」の収録曲。
スピッツファンの中では人気の曲!私もこの曲は初めて聴いた時から一目ぼれみたいな感じで好き。

 
 
イントロのピアノがいいんですよね!

 
 
個人的にはこのアルバムがリリースした直後にバリ島へ旅行に行っているので・・

 
 
ロンボク島でよく聴いた事を思い出します。
 
 

ロンボク島の何もない自然とイスラム教徒のみたことのない人種に、
 
 

不安を覚えた気持ちとか・・。

 
 
歌詞は

 
 
「似てない僕らは 細い糸で繋がっている
よくある赤いやつじゃなく」

 
 
こちらも不倫?なのか秘密の恋を歌った歌詞に思えます。
 
 

マサムネさんの書く歌詞はあまり幸せではない恋が多い気がする。
 
 

死別だったり、不倫だったり・・。

 
 


 
 

10位:夢追い虫

 
 

 
 

サロン
2001年リリース24th single。
この曲は凄く勇気づけられる曲です。本当いい曲。

 
 

「夢追い虫」は本当に好きな曲。
 
 

「笑ったり 泣いたり
あたり前の生活を
二人で過ごせば
羽も生える 最高だね!」
 
 

って歌詞なんて本当そう!
 
 

「吐きそうなくらい 落ちそうなくらい
エロに迷い込んでゆく
おかしな ユメですが
リアルなのだ 本気でしょ?」

 
 
「命短きちっぽけな虫です
うれしくて かなしくて 君と踊る」
 
 

っていう歌詞もマサムネさんらしい「死とセックス」をテーマにした歌だと思う。
 
 

メロも歌詞も最高だと思う!!
 
 


 
 

次点 謝々!

 
 

 
 

サロン
1998年リリース18th 両A面single。
この曲は明るくて・・前向きになります!

 
 
本当に悩んで10位以下になっちゃったけれど凄くいい曲なので
 
 

次点に!!

 
 
「やり直しても良いのです 今度は一人ぼっちでも
記号化されたこの部屋から ついに旅立っていくんです
いつでも優しい君に謝々!!」

 
 
という歌詞からやり直してもいいのかって・・パワーを貰える。
 
 

本当人生辛いこともたくさんあるけれど、この曲には前向きに頑張ろうと思えます。
 
 

まとめ

 
 

サロン
スピッツは名曲揃いで選ぶの難しかったです。
今の気分はこんな感じの曲が好き!で選びました。
スピッツっていつまでもずっとずっと大好きなバンドです。
私の人生はスピッツと共にある。

 
 
created by Rinker
¥2,200 (2019/10/14 20:01:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサードリンク