追悼 私の尊敬する函館出身登山愛好家sakagさんこと坂口一弘さんがご逝去

憧れの坂口一弘さんと
登山
スポンサードリンク
サロン
こんばんは。札幌から山旅食を紹介するサロンです。
2月10日に私が尊敬する登山愛好家の
坂口一弘さんがご逝去されました。
本当に信じられず、訃報を聞いた時
泣いてしまいました。
あんな元気だった坂口さんが?と
信じられない気持ちです。
坂口さんと一度登山した時のブログを
改めてご紹介します。

坂口一弘さんとの交流

私が坂口さんと交流始めたのは、

私が登山を始めた14年ほど前。

登山の情報をネットで検索したところ、

坂口さんの登山サイトに巡り合った、

「一人歩きの北海道山紀行」

北海道の登山の記録がとても分かりやすく

細かく書かれていて参考にさせてもらっていました。

坂口さんは登山サイトの他にブログも運営しており、

癌春(がんばる)日記 by 花sakag

ブログを読むと大腸がんを克服されて、

元気に登山をされている坂口さんのパワーに元気をもらっていました。

そして同じ函館出身だったので、

メールを送ったりブログにコメントしたりすると、

年齢も離れている私に優しく返事をしてくださったのです。

まだ登山初心者の私にも丁寧に教えていただき本当にありがたかったです。

念願叶い一緒に函館山寒川コースを登山

坂口さんの登山の記録で

函館山の寒川コースの記事がありました。

函館山秘境探索アドベンチャー登山

寒川は私の父からよく聞いていて、

いつか行きたい場所でした。

その旨を坂口さんにお伝えし、

いつか一緒に行きましょうとお言葉をいただき、

10年ほど経過し2019年のお正月函館帰省のタイミングで

日程が合い実現いたしました。

その際のブログはこちら☟
【函館】函館山の秘境「ワイルドな寒川コース」を憧れの方と歩いた!

【函館】函館山の秘境「ワイルドな寒川コース」を憧れの方と歩いた!

2019.01.04

寒川コースは思ったよりワイルドでしたが、

坂口さんがロープを出してサポートしていただき、

父の1学年上とは思えない逞しさに驚きを覚えました。

初めてお会いしたのですが、

10年近くメールなどブログでやりとりしていたので、

初めての気がしませんでした。

坂口さんの背中

とても大きく逞しい背中でした。

大病をされたとは思えません。

寒川コースがけっこうワイルドだったので、

坂口さんがこんなとこ連れてきたことを詫びていたことが印象的でした。

私はとっても楽しかった記憶しかありません。

私と寒川コースを歩いた坂口さんの記事はこちら☟
函館山の秘境 寒川海岸探訪

ほっかいどう山楽紀行でサインを

坂口さんは登山の著書を出版しています。

その際にサインをしていただきました。

ほっかいどう山楽紀行

created by Rinker
¥1,980 (2021/03/02 01:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

私はこの本を参考に坂口さんが歩いた山を歩きたいと思います。

坂口さん安らかに

坂口さんは伊達市大滝区にあるクロスカントリースキーコースで

練習中に倒れているところを発見されたそうです。

奥様がとてもお辛い中ブログで詳細を書かれており、

そのブログを読んで涙。

訃報

私は坂口さんと交流のあったkoenさんという方に

訃報をお知らせいただきました。

とても信じがたく・・。

函館に去年10月から3ヶ月父の介護で帰省した際に

メールをして、登山できたらと連絡をしていたのですが、

坂口さんは街道歩きの旅に出たり、

私も登山道具を函館に持っていなかったりで

都合が合わずお会いできなかったことをとても残念に思いました。

そして父のことも心配のメールをいただき

本当にありがたかったです。

坂口さん、本当にありがとうございました。

そして安らかに。

天国でも登山楽しんでくださいね。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサードリンク