【札幌食べ歩き】175°DENO「担担麺」がシビれて美味しい!

札幌食べ歩き
スポンサードリンク
サロン

こんばんは。サロンです!
朝起きたら雪が降ってきた季節!
そんな寒い日は辛くてシビれる「担担麺」が食べたくなる♡
今日のサラメシは札幌で大人気の175°DENO担坦麺
を食べてきましたのでご紹介します♪


 
 

札幌の175°DENO担坦麺とは?

 
 
数年前から札幌に美味しい「担坦麺」のお店があると聞いて、
 
 
2年前くらいに行った事があって、再訪です!
 
 
175°DENO担坦麺は現在札幌市内に4店舗東京にも2店舗、新潟や福島にも店舗があります。
 
 
175°DENO担坦麺は女性一人でも入れちゃうオシャレな店内!
 
 
紙エプロンや髪の毛を結ぶゴムなど、女性に嬉しい配慮があります。
 
 
ここの「担坦麺」の特徴は本格的な「四川花椒」の「シビれ」を選べる事
 
 
この香り豊かな「四川花椒」のシビれがハマっちゃいます♡
 
 
会社から近いので札幌駅北口の店舗へ。
 
 

175DENO担担麺外観


 
 
札幌駅北口のすぐ向かえ東カン札幌ビルの1階に入っています♪
 
 

175DENO担担麺店内


 
 
オシャレな店内はカウンター席がメインで中央にテーブル席の相席。奥にボックス席があります。
 
 
175°DENO担担麺 札幌駅北口店 お店情報】
住所:北海道札幌市北区北7条西4丁目1−1 東カン札幌ビル1F
電話番号:011-769-0334
営業時間:10:30-22:30(L.O)(通し営業)
定休日:無し お正月休み有
 
 

 
 

札幌の175°DENO担坦麺の注文方法やメニュー

 
 
175°DENO担坦麺の注文は最初にお店へ入ってすぐに券売機があるので、
 
 
券売機で注文します!
 
 

175DENO担担麺券売機


 
 
メニューはシンプル!
 
 
175DENO担担麺札幌駅北口店のメニューの選び方

  1. 「担担麺」か「黒ごま担担麺」を選ぶ
  2. 「汁あり」か「汁なし」を選ぶ
  3. 「シビれない」・「シビれる」・「すごくシビれる」を選ぶ
  4. トッピングを選ぶ


 
 
「黒ごま担担麺」は札幌駅北口店限定メニュー!
 
 

175DENO担担麺トッピング


 
 
トッピングは今流行な「パクチー」もあったりしてオシャレ♪
 
 

札幌の175°DENO担坦麺「汁なし」OR「汁あり」?

 
 
一番悩むのは「汁なし」「汁あり」だと思います!
 
 
私は両方試した事があるので違いをレポします♡
 
 

札幌の175°DENO担坦麺「汁なし」

 
 
店内見渡すと「汁なし」を食べている方が圧倒的に多い気がしました!
 
 

一番人気の『担担麺(汁なし)』

​店主自らが四川省の山奥で直接買い付ける香辛料を使用した自家製のラー油の辛味、酸味、苦みなどが調和するよう調合している。

カシューナッツの香ばしさに加え、自家製調味料で炒めた挽肉は噛むと旨味が口にひろがります。

もちもちした特注の平打ち麺にゴマダレとラー油が良く絡み、やみつきになる味わい。
引用:175°DENO担坦麺HP

 
 

175DENO担担麺汁なし


 
 
特注の平打ち麺と四川花椒のシビれやラー油などの絡み具合は「汁なし」の方が
 
 
ダイレクトに味わえる!
 
 

175DENO担担麺汁なし混ぜ混ぜ


 
 
混ぜてトッピングしたらラー油を足したり味の変化も楽しめるのも「汁なし」の魅力!
 
 

札幌の175°DENO担坦麺「汁あり」

 
 
今日みたいな寒い日は絶対「汁あり」が美味しい!!
 
 

『担担麺(汁あり)』

丁寧に旨味を抽出した鶏がらスープに濃厚なゴマの香りが引き立つ。

北海道産小麦100%を使用した特注の中太麺は汁ともよく絡み、化学調味料を一切使用せず、エビは四川料理の技法を使って旨味を最大限に引き出し、花椒の香り、痺れと相まって最後まで飲み干せる一杯。

一度食べたら必ずもう一度食べたくなる…中毒者続出の担担麺
引用:175°DENO担坦麺HP

 
 

175DENO担担麺汁あり


 
 
スープがまろやかでコクがあって美味しい♡
 
 
汁なしか汁あり・・これは個人の好みですね!
 
 
サロン

個人的には「汁あり」が好きかな~!スープ飲みたい派なんです♡暖まるし!

 
 

札幌の175°DENO担坦麺のシビれの段階は?

 
 
175°DENO担坦麺の最大の特徴は「シビれ」を選べる!
 
 
担担麺で使われる「花椒」は中国四川省の山まで直接買い付けに行っているこだわりよう!
 
 

四川花椒の効能


 
 
店名になっている175°はこの花椒を低温からじっくり175℃まで焼くことからきているそうです!
 
 
「シビれ」の3段階

  1. 「シビれない」⇒小皿に少し花椒が付くのでそれを入れるだけでけっこうシビれる!十分です!
  2. 「シビれる」⇒めちゃくちゃシビれて汗ダラダラかきました。舌が痺れる!!もはや山椒の方が強い!
  3. 「すごくシビれる」⇒試した事ありません。


 
 
私は「シビれない」で小皿に少し花椒が付くので十分でした!
 
 

175DENO担担麺ラー油


 
 
テーブルには自家製「ラー油」が置いてあります。
 
 
これを入れると辛さをお好みに調節できるので辛さが欲しい方はぜひ!!
 
 

まとめ

 
 
これからの時期にこの「シビれ」が癖になっちゃうな~♡
 
 

175°DENO担坦麺のオススメ

  1. 「汁あり」か「汁なし」は好み!まず最初は担担麺の味をダイレクトに感じる「汁なし」がオススメ!
  2. 「四川花椒」の香りとシビれは癖になる!まずは「シビれない」からスタートするべし
  3. 店内はおしゃれで女子おひとり様でも気軽に入れちゃいます!


 
 
サロン

今日はこの「花椒」のおかげで汗をかいて身体がポカポカしました!

 
 
☟MOGURA登山部Tシャツ購入はこちらから☟

スポンサードリンク