汐首山へ登山!手軽に登れて海が見える絶景と馬と飛行機に会えた!2022.7.21

登山
スポンサードリンク
サロン
こんにちは。札幌から山旅食を紹介するサロンです!
先日友達に教えてもらった野生の馬に会える汐首山という山に登ってきました!
馬なので居る時と居ない時があるようで、
たくさんの馬に会えて、海が綺麗な絶景山だったのでご紹介します♪

「汐首山」登山口の駐車場とトイレ

汐首山の登山口が分かりづらい!

友達にも国道から左に曲がるという情報しか聞いていなく、

看板も無くて(笑)

函館から恵山方面に向かう国道278号線沿いを進み、

左側のセイコーマート函館小安店を通り過ぎます。

右手に潮寿荘という老人ホームが見えてきてから、

2本目の道を左に進むと登山口があります!

汐首山登山口の目印

道路標識があるので、そこを左に曲がって登っていきます。

汐首山の登山口

登山口の案内も無いので本当分かりづらい(笑)

汐首山の駐車場

進んでいくと汐首山の駐車場がありました!

既に手前の駐車場は満車で奥に進むと2台停めれる場所があります。

平日でしたが意外と停まっていました。

ちなみにトイレは無いので最終はセイコーマート函館小安店になるかと思います。

私は高松展望広場でトイレ行きました。

「汐首山」登山開始!

汐首山登山開始です!

汐首山の登山口

汐首山の登山口です!

舗装された道を歩いていきます。

一般車両は通れない柵があります。

鉄塔の管理道路のようです。

海が見える汐首山

海が見える汐首山の登山道が気持ちいい!

遠くに函館山も見えます!

舗装された登山道

ずっと舗装された登山道を歩きます。

途中柵があります

途中にまた柵があります。

草原と海

しばらく登っていくと、

広大な草原が広がり、道が分かれています。

広大な草原

前に歩いていたおばさまに何見に来たの?と声かけられ

馬を見に来ました!と(笑)

色々聞いたら汐首山何度か登っている方で、

左にある草原の道を行くと昔、戦争中の映画のロケに使われたとの事です。

左の舗装された登山道を行くと馬に会えますよ!と教えていただきました。

馬だからタイミングあるけどだいたい会えますよと。

広大な草原

他の登山者さんが休憩している姿も見えます。

草原の道はお花が見れるそうです。

舗装された登山道を歩く

舗装された登山道を歩くと徐々に馬糞が(笑)

函館山も五稜郭タワーも見えます

函館山も五稜郭タワーも見えました!

馬糞だらけの登山道

馬糞だらけの登山道になっていきます(笑)

馬糞だらけの登山道

登り進めていくと馬糞だらけ(笑)

おばさまが言っていた通りです!

足元気を付けて歩きます。

鉄塔が見えてきます

鉄塔が見えてきたらもうすぐ頂上!

恵山の方も見えます

歩くと恵山の方も見えますね!

そして動くモノがチラリと!

馬です!

鉄塔が見えます

野生馬!?だらけ!

頂上につくと馬がたくさん!

野生馬!?なのかと思いましたが、

管理されている放牧馬だそうです!

放牧馬

ネットでは野生馬と見たのと地元の方も野良馬だと言っていたので

野生の馬!と思ってましたが放牧されている馬なんですね!納得(笑)

でも野良馬でもいいと思います。

汐首山の馬

下山されてきた方に聞いたら一頭が、餌欲しさに近づいてきましたよとの事でしたが、

私達が行った時は全然近づいてくる素振りも無くて!

夢中で餌を食べていて可愛かったです。

可愛い汐首山の馬

お馬さんに癒されました♡

海が綺麗な絶景頂上

標高は290mで函館山より低いのですが、

広大な景色が広がるから絶景が望めます。

汐首山の頂上

山頂標識がどこかに置いてあるらしいのですが、

探さず下山してしまいました(笑)

汐首山からの景色

しばらく天気悪い函館でしたがこの日は久しぶりの青空で癒されました。

漁港も見えます

汐首漁港も見えました!

着陸の飛行機

下山していると突然轟音が!

頭上を見ると凄い近くで飛行機が突然現れてびっくり!

なんと函館空港の着陸ルートになっているのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サロン(@saron17)がシェアした投稿

flightrader24を見ると全日空ANA553便の

羽田空港から函館空港着陸の飛行機でした。

タイミングが合うと飛行機も見えますね!

まとめ

汐首山のコースタイム

  1. 09:45 汐首山から登山開始
  2. 10:35 汐首山山頂
  3. 10:50 山頂から下山
  4. 11:25 登山口下山

サロン
汐首山は1時間もかからず手軽に登れて絶景で
馬にも会えるいい山だと思いました!
これは人気になりそうな山ですね!
熊鈴持参した方がいいと思います!

ポチっと押してくれたら励みになります!☟
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

スポンサードリンク