【北海道の山】熊本の山ガールとイワオヌプリ登山!2018.7.14

登山
スポンサードリンク
サロン

こんばんは。札幌から山旅食を紹介するサロンです!
熊本の女の子から知人経由で「北海道の山ガールを紹介してほしい」という事で
私を紹介され不思議なご縁で家に2日間泊まったので凄く仲良くなれました!

土曜日晴れたのでニセコの「イワオヌプリ」に登山してきました♪


 
 

イワオヌプリの場所と駐車場

 
 
ニセコ連峰の「イワオヌプリ」は五色温泉郷の
 
 
近くに登山口があります。向かえはキャンプ場があり
 
 
キャンプ場脇に「アンヌプリ」への登山口があります。
 
 

五色温泉インフォメーションセンター


 
 
駐車場は「五色温泉インフォメーションセンター」の横にトイレと駐車場があります!
 
 
着いたのが10時頃だったのでもう駐車場がいっぱいだった為、
 
 
向かえのキャンプ場の駐車場に停めました。
 
 
写真の左側に停めました!
 
 

ニセコ野営場


 
 
ニセコ野営場の駐車場の向かえが五色温泉です!
 
 

 
 

イワオヌプリの遊歩道

 
 
久しぶりの青空登山にテンション上がります!
 
 

登る前のイワオヌプリ


 
 
この日の予報は午後から曇りとの事で
 
 
師匠からも早めに登った方が良いというアドバイスもあり
 
 
10時には登山開始できるよう出発!
 
 
道中、曇ったり晴れたりで期待していなかったけど青空で嬉し!
 
 

駐車場で靴紐結び


 
 
駐車場で靴紐を結び直していざ出発!10時15分にスタート!
 
 

五色温泉を見渡す橋


 
 
五色温泉を見渡す橋を渡ります。ここから男性露店風呂が丸見えです(笑)
 
 

イワオヌプリ神社


 
 
イワオヌプリ神社を通り過ぎます。
 
 

イワオヌプリへの分岐


 
 
イワオヌプリへの看板がありそこから階段になっています。
 
 
私たちはそのまま遊歩道の方へ進みました。階段気付かなかった(笑)
 
 
行き方は階段を上るコースとぐるっと遊歩道を通るコース二つあるようです。
 
 
結果的に遊歩道の方が登りは楽でお花も咲いていたので良いコースでした♪
 
 

イソツツジ


 
 
「イソツツジ」が綺麗に咲いていました!
 
 

コケモモ


 
 
「コケモモ」も可愛かったな~♡
 
 

小川


 
 
遊歩道は小川が流れ良いコースです♪
 
 

もうすぐ階段


 
 
階段が見えてきました!
 
 

入山届


 
 
入山届を書きます!10時30分登山開始!
 
 

イワオヌプリの登り

 
 
さて、長い階段を登ります。。ここが一番いやですね(笑)
 
 

長い階段


 
 
長い階段です!
 
 

イワオヌプリの階段


 
 
私が先陣を切り、ゆっくり登ります。
 
 
ここで息切れすると登りが大変なので息切れしないよう
 
 
ゆっくりなペースで登ります。
 
 
階段を抜けると岩場の登山道を登ります。
 
 
途中なだらかな道もあったりして楽です。
 
 
やはり蒸し暑くてこの登りで汗をかきます。
 
 
途中、イワオヌプリと大沼の分岐があるので間違わないようにします。
 
 

大沼との分岐


 
 
大沼への道も距離あるけど楽しいです♪
 
 

高度感出てきた


 
 
分岐を登ると高度感出てきて登ってきたな~と思います。
 
 

ニトヌプリへの道


 
 
ニトヌプリへの登山道も見えます!「イワオヌプリ」で満足出来ない場合は
「ニトヌプリ」とのセットもオススメです!2年前にセットで登りました(笑)

 
 

山頂への分岐


 
 
岩が積み重なっている噴火口跡に到着。
 
 
ここで右回りコースと左回りコースに分かれます!
 
 
右回りは急登で登りづらいですが山頂近いです!
 
 
左回りは楽チンですが、山頂が少し遠くなります!
 
 
今回は左回り楽チンコースから登りました♪
 
 

晴れて大沼見える


 
 
晴れて大沼や日本海の岩内方面も見渡せました!
 
 

左回りで山頂目指します


 
 
左回りコースは日本海も見えて気持ち良いです!
 
 

右回りから登る登山者たち


 
 
右回りから登る登山者が見えます!登りがきつそうです。。
 
 

イワオヌプリの撮影スポット


 
 
イワオヌプリの撮影スポットです!絶景なり!
 
 

熊本の山ガール


 
 
さすが熊本の山ガールは切れ落ちそうな岩に登り立っています!
 
 
私は絶対無理無理!!
 
 

BANBIお揃い登山


 
 
先輩の山美女さんとリュックがお揃い♪
 
 

山、旅、散歩で!RawlowMountainWorksのtabitibitote(タビチビトート)♡

2018.05.26

 
 
RawLow Mountain Worksさんの「bambi」のリュック!
 
 
色まで同じです!お揃いだと山で目立ちますね(笑)
 
 

雪渓残る目国内岳の方


 
 
もうすぐ、山頂です!
 
 

お揃い登山


 
 

イワオヌプリの山頂

 
 
11:45山頂到着!
 
 
登り約1時間15分。途中撮影スポットで寄り道しています(笑)
 
 

イワオヌプリ山頂


 
 
手軽に登れて景色良い山です。
 
 

アンヌプリ


 
 
アンヌプリもバッチリ見えました!その後ろの羊蹄山が隠れています。
 
 
山頂付近は風が少しありました。
 
 
イワオヌプリは遮るものが無い山なので風が強い時はオススメ出来ません!
 
 
私は初めてイワオヌプリに登った時一人だったのですが
 
 
風が怖くて岩陰に隠れてた覚えがあります(笑)
 
 
山頂で優しい登山者さんに写真を撮ってもらい
 
 
記念になりました♪
 
 

イワオヌプリの下山

 
 
すぐ下山!急な登りの方から下山します!
 
 

ザレ場下山


 
 
火山のザレ場で滑るので慎重に下山です!
 
 

反対側から登ってくる登山者


 
 
反対側から登ってくる登山者たちが見えます!
 
 
天気が晴れてきて下山時は登ってくる方が多かったです!
 
 

慎重な下山


 
 
慎重な下山です!
 
 

五色温泉駐車場


 
 
五色温泉が見えてきました!
 
 
下山時は慎重なのであまり写真撮っていませんね!
 
 
12時40分に下山!約50分です。
 
 

イワオヌプリ石碑


 
 
お腹すいた~!!って事でいい登山になりました♪
 
 

イワオヌプリのまとめ

 
 

イワオヌプリ登山のオススメ

  1. 登り時は遊歩道から登るのが気持ち良くてオススメ
  2. 撮影スポットでインスタ映えするには左回りコースがオススメ!♡
  3. イワオヌプリで物足りない場合はお隣の「ニトヌプリ」もオススメです!


 
 
熊本の山ガールは植物だったり、雪渓に驚いていました。
 
 
やはり九州の山とは色々と違うんですね!
 
 
驚かれたのが
 
 
熊本の山ガール

北海道の方は日焼け気にしないんですか?お二人とも半そでで登っていたから!


 
 
北海道の山ガール

だって暑いから!!(笑)


 
 
北海道の山ガールは日焼けより暑さに弱いようです。。(笑)

スポンサードリンク