【北海道 登山】冬の「三角山」が好き!ご来光と夕暮れが美しい!

登山
スポンサードリンク

サロン

こんばんは。札幌から山旅食を紹介するサロンです!
札幌市内にある「三角山」
冬でもお手軽の登れて景色も綺麗なのでオススメです!!
私は冬の三角山が好きなのでご紹介します♪

 
 

札幌の初心者でも登りやすい山「三角山」について

 
 
「三角山」は北海道札幌市西区の山の手にある標高311mの初心者でも登りやすい低山です!
 
 
私の家のリビングからも「三角山」が見えるので嬉しい♪
 
 
登山口は山の手、小別沢、宮の森の3カ所ありますが、
 
 
駐車場のある「山の手コース」が一般的です。
 
 
土日になると駐車場はいっぱいになります!
 
 
私が「三角山」へ登山するのはいつも「冬」です。

雪が積もった札幌の街並みが美しく、手軽に30分~45分くらいで登れちゃうので
 
 
冬の散歩には良いコースです♪
 
 

 
 

「三角山」で元旦ご来光登山!

 
 
一昨年の2017年の元旦に「三角山」ご来光登山へ。
 
 
初日の出の時間がだいたい7時過ぎなので、6時15分に登山開始!
 
 
やはり人気の山!駐車場もいっぱいでした!
 
 
まだ薄暗いのでヘッドランプが必要です♪
 
 

 
 
まだ夜明け前だから札幌の夜景が綺麗に見えます!
 
 

夜明けの三角山


 
 
歩くとだんだん白けてきて夜が明けます。
だいたい6時40分くらいには明るい!
 
 

元旦の三角山


 
 
元旦の三角山には標識の上に「鏡餅」が供えてありました!
 
 
ご来光待ち・・・狭い山頂に凄い人!
 
 
次から次へと登ってくる!!
 
 
サロン

う~ん!寒い!そして曇ってて期待薄い!

 
 
残念ながらご来光は見れなさそうな雲だったので、ご来光時間を待たず下山です!
 
 
下山時も次から次へと登ってくる登山者が多く驚きました!
 
 

尻滑り


 
 
下山は尻滑りでっせ!これが楽しい!!
 
 
ヒップソリがあれば最強ですね!
 
 
ちなみに「三角山」は軽アイゼン装着せず、冬登山靴で登りました。
 
 
急な斜面は滑る事があるので不安な方は「軽アイゼン」装着した方が良いと思います!
 
 

 
 

冬の三角山の格好


 
 
冬の三角山ご来光登山の装備

    ・ニット帽
    ・手袋
    ・ネックウォーマー
    ・冬用の登山ズボン
    ・インナーダウン
    ・ゴアテックスのレインウェア
    ・吸水拡散性・速乾性などがあるインナーシャツ
    ・冬用登山靴
    ・ストック
    ・リュック(暖かい飲み物・お菓子)
    ・ヘッドライト


 
 

 
 
冬の登山は「サーモスの魔法瓶」が欠かせないです♡
 
 

山道具


 
 
軽登山だからといって、冬山を舐めたらいけません!
 
 
万が一に備えて・・食料や暖かい飲み物やモンベル(mont-bell) エマージェンシーシート 1124306は持参しましょう!

 
 

冬の夕暮れ「三角山」へ登山!

 
 
2018年1月14日(日) 冬の夕暮れに「三角山」へ。
 
 
日が暮れる頃の街並みの景色も美しいので夕暮れ登山もオススメです!
 
 

日が暮れる札幌


 
 
日が暮れていく札幌の雪が積もった街並みが美しい!
 
 

日が暮れゆく山


 
 
山の向こうに沈んだ太陽。赤くなっている空が美しい!
 
 

三角山と私


 
 
山頂は一人写真を撮っているおじさんが居たくらいで、静かな山だった。
 
 
下山時は暗くなるのでBlack Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット BD81053 オクタン
 
 
は持参必須です!
 
 

まとめ

 
 

冬の三角山登山のオススメ

  1. 雪の積もった札幌の街並みが美しい!
  2. 手軽に冬でも30分ちょっとで登れるから、散歩がてら登れます!
  3. ご来光も夕暮れも札幌の夜景が見れて一石二鳥です!


 
 
今シーズンも「三角山」雪山登山が楽しみです♪
 
 

札幌の雪景色


 
 
綺麗ですね!!
 
 
☟MOGURA登山部Tシャツはこちらから☟

スポンサードリンク