【北海道 登山】北鎮岳~北海岳へ登山 お鉢巡りは反時計周りの方が楽!?

登山
スポンサードリンク
サロン

こんばんは。サロンです!
今日は外に出る気になれなくて、気持ちを切り替える為に掃除をしていました。
そうするとスッキリして。。
明日から通常出勤です!気持ちを改めて頑張らないと!

ピンクな空2018.9.9

今日も夕焼けがピンク色の空で美しかったです!

先日の黒岳の続きを書きます!

北鎮岳へ

お鉢平展望台から北鎮岳を目指します。

歩いてきた黒岳

お鉢平展望台から北鎮岳へ向かう縦走路からは

歩いてきた黒岳方面が見えます。

シマリス発見

シマリスが居ました!すぐ逃げちゃったけど可愛かったです♡

北鎮岳が見える

北鎮岳分岐への登りが、、私的には一番辛かったかも。。

北鎮岳分岐へ

ここは雪渓が残る残雪時期だとかなり急なので

師匠が北鎮岳の下りはやめた方がいいと言っていたのを思い出しました。

水浴びする山ボーイ

途中雪渓が溶けた沢があって、山ボーイ達は気持ち良さそうに水浴びしていました!

とても冷たくて癒されたようです!(笑)

北鎮分岐への登り

この雪渓は、消えない万年雪渓かな。

北鎮岳分岐から旭岳が見える

北鎮岳分岐に荷物をデポして北鎮岳頂上へ。

私は北鎮岳分岐への登りで体力を消耗したので

荷物持って上がれませんでした。。

山ボーイ達はさすがです!もちろん荷物持って上がってましたね!

北鎮岳へ

北鎮岳は、北海道で2番目に標高の高い山です!

なかなかの登り。。

北鎮岳頂上

北鎮岳からはぐるっと360度の絶景です!!

お鉢平展望台から北鎮岳分岐でちょっと休んでから北鎮岳頂上までは約50分

トムラウシが見える

トムラウシも見えました!

愛別岳が見える

かっこいい愛別岳も見えます!

いつか登頂してみたいです。

こんな素晴らしい景色の北鎮岳に。。

人間の落し物が落ちてました。。

しかもティッシュペーパーまで!!

こんな景色だから気持ち良くなったのかな?(笑)

旭岳でもあったけど、、北海道の山はトイレがないのだから

本当携帯トイレは持参してください!!

今回の地震でも、万が一の時に役立ちますし!

ランチタイム

北鎮岳分岐に戻ってランチタイム!

タイのカップヌードル

時間が無い縦走のランチはカップラーメンに限る!

私はタイに行ってハマったタイのカップヌードル♡

ちょっと辛くて、フォークも付いているから登山にピッタリです!

腹ごしらえして元気になったので、北海岳を目指して歩きます。

この時点で12時前だから時間がちょっとやばくなってきました!

前回のヤマレコ記録をみるとここから北海岳経由して

黒岳7合目まで5時間ちょっとかかっています。

リフトの時間ギリギリになりそうな気がしますが

山ボーイ達歩くの早いし、私たちもいざとなったら小走りしよう!

中岳~間宮岳へ

中岳はわりとすぐ着きます。

中岳

裾合平分岐です。裾合平へ向かうと中岳温泉があって足湯につかることが出来ます。

登山し始めた10年前に旭岳~中岳温泉~裾合平歩いたな。。

久しく行っていないので来年歩きたいな。

裾合平分岐

分岐から間宮岳へ。

間宮岳へ

間宮岳へは北鎮岳分岐から約30分

間宮岳

旭岳も近づいてきます。

お鉢平展望台の反対側

ちょうど歩いてきたお鉢平展望台の反対側!

北海岳へ

途中、荒井岳や松田岳を通りますが山頂標識はありません。

北海岳方面へ

北海岳方面へ行くと雲が上がってきました!

前回も、同じところでガスった記憶が。

午後になると旭岳方面からガスりやすいのかも!

北海岳へ向かう

北海岳方面も地味なアップダウンがあり、けっこう疲れが出てきました。

北海岳で記念撮影

北海岳で5人で記念撮影です!

北海岳で休憩!

北鎮岳分岐から北海岳は約1時間30分でした。

山ガールは北海岳で体力失う

私たちはここで本当限界きてました(笑)寝転がります!

ここで出逢いがありました!

72歳の名古屋からきたおじさん!白雲岳も登られてて本当体力あって凄いな。。

本当、体力とかは年齢じゃないですね!

あと、大きなザックを抱えた若い男性4人組のグループ!

おひとりが私と同じ「RawLow Mountain Works」のtabitibitote

持っている方がいたので話しかけてみました!

旭岳から登られていて、黒岳にテン泊するそうです。

せっかくなので一緒に記念撮影させて頂きました!

関東の山ボーイと記念撮影!

私、照れてます。

その後も休憩所で逢ったので3人は関東から来て1人は札幌の方だそうです!

この写真の掲載許可はきちんと頂きました(笑)

なんとその後Instagramで私を探してくれてメッセージのやりとりが出来ました!!

大学の同期との登山だそうです!素敵ですよね~!

黒岳へ

黒岳へ戻ります!

凄い形の岩

カタツムリみたいな岩。

チングルマの穂

チングルマの穂が綺麗でした。

ウラジロナナカマド

ウラジロナナカマドが赤くなってもう秋を感じました。

北海沢近くの雪渓

北海岳からの下りはけっこう下るから、

北海岳から時計周りのお鉢巡りはけっこうキツイかもな、、。

万年雪渓

北海沢近くの雪渓は一年中解けない万年雪渓。

この辺りは、お花がまだ咲き乱れていました。

北海沢

北海沢は癒されますね!

チングルマの花

チングルマの花も咲いてました~!

エゾノツガザクラ

この辺りは季節がまだ春~夏!

赤石川

最後の難関?「赤石川」の渡歩

ここは増水すると怖いでしょうね。。

赤石川を渡る山ガール

初めて渡った時は怖かったけど、2回目だと慣れて大丈夫でした!

気持ち良かった~!

気持ち良さそうな山ボーイ達

気持ち良さそう!!

ここを渡ればもうすぐ黒岳石室!!

黒岳指定キャンプ場

北海岳から黒岳石室へは1時間15分でした!頑張って歩いた!!

関東からの山ボーイ達もテント設営中でした!

日曜~月曜なのにテン泊されている方が多かったです!

私たちは名残惜しいけど下山。。

黒岳山頂からの雲海

黒岳山頂は雲海が発生して美しかったな。

黒岳山頂

ずっとみていたくなる景色。

夕方も雲海発生

黒岳山頂から黒岳7合目リフトまでが長く感じましたね、。。

山ボーイ達は走って、5合目まで下山しました!

どんだけ体力あるのだろう!!凄すぎる!!

ウメバチソウ

お花も咲いてました。下山時はお花を撮る余裕ありましたね(笑)

夕方に下山

下山!!歩き始めたから約10時間!!

休憩も多くのんびりしましたからね~!

充実した山歩きでした!

トレランシューズから泡が出ていた

最後に天然の山ボーイの靴から泡が出てきて、超面白かった!!

登山靴を洗った時の洗剤が残っていて、水で汚れを取ったら浮き出てきたそうです(笑)

本当に面白い彼でした!

下山後のコーラ

下山後のコーラが最高でしたね!!

そして温泉。

下山後に温泉

温泉は「朝陽亭」へ。

初めて行きましたが広くて綺麗でツルツルになって良い温泉でした!

まとめ

黒岳からお鉢巡りの縦走オススメ

  1. 天気の良い日は北鎮岳頂上からの景色が最高です!
  2. お鉢巡りをするなら、天気良かったら北鎮岳経由の方が良いかも!
  3. お鉢巡りは時間余裕を持って歩こう!

私はお鉢巡り、北鎮岳へ登りたいから北鎮岳経由の反時計周りで歩きました。
北海岳で標高稼いでから歩いた方が楽なのかな~?
たぶん最初に体力あるうちに北海岳への登りで頑張った方が楽かもしれませんね!

もしまたお鉢巡り行く機会あったら時計周りで歩いてみようかな。。

しばらくは歩きたくないですが(笑)

スポンサードリンク